2017年5月27日土曜日

9in1のマルチツール

ラジオショックではすっかりお馴染み?の
↑↑↑
まさか知らない人はいないと思いますが
もし知らない人はこちらをクリック
そんなEDCにピッタリな商品がこちら!
SWISS+TECH
Micro-Slim 9-in-1
一見するとつめきりにしか見えないこちらのマルチツール
には全部で9つの機能を搭載しております!
まずこちらを引き出して
「ストレートナイフ」「のこぎりナイフ」
裏側に返すとこんな感じ
内側を引き出すといよいよ「つめきり」みたいに
なりますがそうではなく・・・
完全に開くとこんな感じ
まず先端に#1の「プラスドライバー」
内側に「ヤスリ」
「し」の字部分は「栓抜き」
わかりづらいですが先端の突起は
#0の「マイナスドライバー」
反対側には#2の「マイナスドライバー」
こちらの内側のギザギザ部分は
どんなサイズでもかかって来んかい!な
「マルチ六角レンチセット」
レンチは23種類のボルトサイズに対応
イングリッシュ仕様0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 10, 12, 1/4”, 5/16”, 3/8”, 7/16”
メートル仕様1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 10
また、開いた状態でこのツメ部分に
キーリングをはめ込むと
あっという間にキーホルダーに
EDCにぴったりなこちらのマルチツール
実際に工具としてどれくらい使えるかは
怪しいところではございますが
緊急用のツールとしては十分使えるレベル
なのではないかと

SWISS+TECH
Micro-Slim 9-in-1
ラジオショック価格980円

2017年5月20日土曜日

話題のハンドスピナー入荷しております

あれは半年ほど前・・・

海外のD.I.Y.のページで見かけた聞きなれない単語
「Fidget toys」
フィジェット トイズ

ToyはおもちゃだけどFidgetってなに?
ガジェットの仲間か何かか
と思って調べてみると意味は

そわそわする、せかせかする、もじもじする
ってガジェットとは全然関係ない感じ

その時にFidget Toyで検索して出てきたのが
こちらの「Fidget Cube」

サイコロのような立方体にいろんなスイッチが
付いているこの商品

スイッチを押したからといって
何かがどうなるわけでもなく
ただただスイッチを押せるだけのオモチャ

ラジオショックに来るようなお客様には
「そこにスイッチがあるから押してみる」
なんて気持ちが理解できなくもない
かもしれませんが、何に使用するかというと

先ほどのFidget【そわそわする、せかせかする、もじもじする
の文字通り・・・

勉強中や、静かな場所でじっとしてると
どうも落ち着かなくてイライラするという人のために
作られたオモチャで手を動かすことで
気を紛らわせるための道具ということらしい

他にも
自転車のチェーンをばらしたパーツに
リングを通しただけのこんなオモチャも
※使い方は手の中でリングをクルクル回して遊ぶ

で、そんな中で一番面白そうだったのが
本日ご紹介いたしますこちらの
「ハンドスピナー」

が、しかし

当時はまだ商品として売っている店が
少なく、値段もそれなりに・・・

手に入らないなら作っちゃえ
ということで自作したのがこちら!
適当な板に穴あけてベアリングを
取り付けただけの自作ハンドスピナー

板に穴あけてベアリングはめるだけなので
簡単かと思いきや・・・

市販のベアリングにはグリスが塗ってあり
そのままだとほとんど回りません

そこでジッポーオイルなどを使って
ベアリングのグリスを洗い流す
「脱脂」作業が必要となり
これがまた面倒なこと面倒なこと

でようやく完成したものの
どうも入手したベアリングが安物過ぎたのか
脱脂が不十分なのか
10秒くらいしか回ってくれません

とはいうもののまぁこんなもんかと
いうことで私のハンドスピナー熱も
すっかり冷めておりました

ところが・・・

ゴールデンウィークくらいから
テレビでも紹介されるほど急に話題になり
とうとうお客様からも
「ハンドスピナーありますか?」
と問い合わせが・・・

問い合わせを頂いた以上入荷しないと
ラジオショックじゃない!
というわけで緊急入荷!
ハンドスピナー
ラジオショック価格680円

要はペン回しみたいなもんです

手持ちぶたさで落ち着かない時などに
回すと気が紛れますw

こちらの商品で大体1分前後回ります

※個体差アリ。購入後にあまり回らないと
いう理由での返品・交換はお断りいたします

店頭で購入前に2~3個比較して頂くのはOKとします
店頭スタッフにお申し付け下さい

もっと回るのが欲しい時は・・・
回転時間は中央で使用する
ベアリングの性能によります

国産のいいベアリングを使用すればもっと回るかも・・・

ということで交換方法
中央のキャップを外すと
中央のベアリング出現

基本的には私が自作したのと同じなので
親指で押し出すように力を加えると

簡単にバラバラになります
周りの3つのベアリングも
おもりの役目で付いていますが
本物のベアリングです

サイズは608R

中心部分のベアリングを
国産の高品質なものに交換すれば
5分越えも夢ではありません
セラミックベアリングとか良さげ

もちろん、おもり用のベアリングも黒い部分を外して
「脱脂」することで中央用のベアリングとして
使用することが可能です
元々ついているベアリングを「脱脂」することで
回りが良くなることもあります

※ただし脱脂したベアリングは最初はとてもよく回りますが
表面のコーティングが無い状態のため
錆びやすかったりします。(要メンテ)

この辺りを詳しく知りたい方は
ネットで検索して対処方法などお調べ下さい

こんなのもございます!
LED内蔵光る!ハンドスピナー
ラジオショック価格980円

こちらはおもりのベアリングの代わりに
LEDを内蔵しております
ショックセンサー内蔵で衝撃を与えると光ります

※ベアリングよりも軽量のため回転時間は短めです

2017年5月18日木曜日

カメラグリップにもなる折りたたみ三脚


本日ご紹介いたします商品はこちらの!
折りたたみ式カメラグリップポッド

こちらの丸いボタンを両側から押し込むと

1/4スクリューの付いている台部分の
角度調整が可能で

開き切るとガンタイプのカメラグリップに

特に動画撮影の際にあると
威力を発揮します

また、グリップ部分は
このように開けますので
完全に開くことで

卓上三脚としてもお使い頂けます

集合写真や夜景の撮影にどうぞ

もちろん別売りのモバイルホルダーと
組み合わせて使用すれば
スマホでもお使いいただけます

夏休みの思い出をしっかり記録しましょう

また
お馴染みの自撮り用
モノポッド
ラジオショック価格680円

と合わせて使用すれば
リコーのThetaなど最近流行りの
360度全天球パノラマVR写真
撮影用の三脚としてもオススメです


安定した動画撮影にはこれしかない!
折りたたみ式カメラグリップポッド
ラジオショック価格980円

2017年5月16日火曜日

手をかざしてON-OFFが可能なセンサー付きLEDヘッドライト

本日ご紹介いたします商品はこちらの
超高輝度LEDヘッドライト
もはやラジオショックのお客様には
余計な説明は不要かと思いますが
レンズ部分が稼動式となっており
伸縮させることで光りをズームする機能付き
スイッチは2種類搭載しておりまして
まず左側のスイッチで
オン・オフの切り替えが可能
ちなみに
レンズを一番縮めた状態だと
光りは拡散して広範囲を照らすモードで
引き伸ばすと一点集中ズームモードとなり
明るさもMAXに!
使い分け方としましては
近場を広範囲照らしたい時は拡散モード
遠くまで鋭く照らしたい時はズームモード
といった感じでしょうか
で、こちらの商品の目玉が
もう片方、右側のスイッチ
押してもライトは光りませんが
左側内部の赤色LEDがほんのり光りました
この状態から
ヘッドライトの前を
ジェダイの騎士の要領で
さっと手をかざすと

ライトがオンに!
手を戻すとオフ!
作業現場などで汚れた手で
ヘッドライトに触らずに
オンオフできちゃうという素敵な機能!
※ライト上部にある2つのLEDが通過センサーと
なっております。このセンサーが反応する距離は
10cm程度となっており、玄関先に取り付けて
人が通ると光らせるというような使い方は
出来ませんので予めご了承下さい。
ヘッド部分は稼動式で
角度調整可能
電池は単3電池3本使用(別売り)
気分はジェダイの騎士!

手をかざしてオンオフ可能
ズーム機能付きセンサー内蔵ヘッドライト
ラジオショック価格1980円